取引先を増やしたい

販路開拓支援事業

 県産農産物等を活用して開発した新商品・新役務の販路開拓のために行う市場動向調査、展示・商談会の開催・出展等に要する経費への助成を行います。(市場動向調査単独では不可)

 

助成対象者 

  1. 中小企業者(農林漁業者を除く。)と農林漁業者との連携体
  2. 自ら事業を行うNPO法人等の中小企業者以外の者と農林漁業者との連携体

 ただし、1、2において連携体を構成する者は、フードバレーとちぎ推進協議会会員であること。

 

助成期間、助成限度額、助成率

  1年、500万円以内、4/5以内

 

助成対象経費 

経費区分内  容
謝金 専門家謝金
旅費 専門家旅費、職員旅費
販路開拓費 調査分析費、出展料、会場設営費、広告宣伝費
庁費 会場借料、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、借料又は損料、消耗品費
委託費 販路開拓の一部を委託する経費
その他の経費 上記に掲げるもののほか、振興センター理事長が特に必要と認める経費(助成対象者役職員の人件費を除く。)

注)

  1. 消費税及び地方消費税は助成対象としない。
  2. 連携体を構成する事業者間での経費負担は助成対象としない。
  3. 助成対象商品は、商品開発後概ね3年以内の商品とする。
  4. 「調査分析費」とは、「分析資料やデータの購入費用」等のことをいう。
  5. 「出展料」とは、主催者が定める「出展料」あるいは「小間料」等のことをいう。なお、「出展スペース(場所)を借りるために必要な費用」及び「基礎的なブース設置に要する経費(主催者が定めるものに限る。)」を含む。
  6. 「会場設営費」とは、主催者が指定する業者が定める「出展に必要な会場工事費、資材に係る費用」及び
    「出展中に会場で使用する設備(机・椅子等)のレンタル料」のことをいう。ブースデザイン料は含まない。
  7. 「広告宣伝費」とは、展示会出展に係る「パンフレット及びチラシ作成費」及び「展示パネル作成費用」、
    「PR映像作成費」をいう。
  8. 委託費は、販路開拓費の総額の半額以下であること。

 

採択基準

下記の採択基準に掲げる観点から総合的に評価し、充足度の高いものから予算の範囲内で採択する。

  1. 農商工連携による取組であること。
  2. 事業内容において販路開拓に向けた位置づけ等が明確になっていること。
  3. 計画的であり、かつ実現性が高いこと。
  4. 助成事業の実施体制及び管理体制が十分であること。
  5. 連携するそれぞれが、工夫を凝らした内容となっていること。

 

※ 「フードバレーとちぎ推進協議会」とは、本県食品関連産業の振興を図ることを目的に設立された
  産学官ネットワーク組織のことです。

  なお、協議会に入会を希望する場合は、入会申込書を下記に提出する必要があります。

   栃木県 産業労働観光部 産業政策課 産業戦略推進室 TEL 028-623-3203

 

【お問い合せ先】

産業振興部 新産業育成グループ
TEL : 028-670-2608  FAX : 028-670-2611
E-mail : shinsangyou@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る