Home > SDGsに取り組みたい
SDGs

SDGs推進企業支援事業

 とちぎSDGs推進登録企業一覧  

  令和2年10月~12月申請分が令和3年1月に登録となりました!

  令和3年1月~3月19日申請分が令和3年3月に登録となりました!

  令和3年3月20日~6月申請分が令和3年7月に登録となりました! NEW!!

 

SDGsについて

SDGsとは?                                   

 持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、国連において2015年に採択され、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、国際社会が2030年までに「持続可能な社会を実現するための17の開発目標」です。

 17ゴールの下には、169のターゲットが設定されており、 「誰一人取り残さない」社会の実現を目指して、経済・社会・環境をめぐるさまざまな課題に対し、すべての関係者の取り組みが求められています。

  

なぜSDGs達成のために取り組むのか?

 前述したとおりSDGsでは、経済・社会・環境をめぐるさまざまな課題に対し、すべての関係者の取り組みが求められています。

 日本でも「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」が設置され、行政機関だけでなく、民間企業へと取組みが加速しています。

 収益を上げるだけではなく、社会課題解決のプレーヤーとしての企業が注目され、SDGsの取組みを重視する動きが強まっているのです。

 

 SDGsの達成を通じて社会課題解決に取り組むことにより、下記のような様々な可能性が広がっていくと考えられています。

 【企業イメージの向上】

  → 取引先・消費者からの信頼の獲得、多様性に富んだ人材確保へ

 【社会課題への対応】

  → 経営リスクの回避(リスクマネジメント)、社会貢献、地域での信頼獲得

 【生存戦略】

  → SDGsへの対応が取引条件になる可能性、持続可能な経営を行う戦略

 【新たな事業機会の創出】

  → 社会課題解決のための新サービスや新商品の開発、販路拡大、パートナーシップ創出

 

 しかしながら

「SDGsとは言っても、何に取り組め取り組めばいいかわからない」

「SDGsと自社の取組みがどう関係しているのかわからない」

「取引先からSDGsの取組を聞かれる・求められることが多くなったので、勉強・整理したい」といった声も多くあります。

 

そこで栃木県としては、

まずはSDGsについて理解を深め、企業活動とSDGsのつながりを理解するためのツール、

また、意識的な取組を推進し、取組を対外に発信しPRするためのツールとして活用できる、

「とちぎSDGs推進企業登録制度」を創設することにしました。

 

 

「とちぎSDGs推進企業登録制度」【チラシ】 

<目的>

 栃木県内企業等におけるSDGs推進の機運を醸成するとともに、SDGs達成に向けた企業の主体的な取組を促進し、企業価値の向上及び競争力の強化を図るため、登録制度を創設します。

 

<特徴>

・チェックリストを使用して、企業活動とSDGsとの繋がりを整理することができます。

・具体的な取組や今後の取組み予定を検討します。

・重点的な取組を「宣言」することで、対外へ発信することができます。

・県HP等でも公開し、PRの場を設けます。

・セルフチェックを行うことで意識的に取組み、進捗状況を発信していきます。

 

<登録について>

〇 対象者 

 栃木県内に本社又は支社等を有し、県内において事業活動を行う企業、法人、団体、個人事業主

〇 登録要件 

(1)環境・社会・経済の3側面の取組及び目標が設定されていること

(2)SDGs達成に向け、既に取り組んでいる又は登録後に予定している具体的な取組内容が記載されていること

〇 様式   

 ※登録時期毎の提出スケジュールは下記「今後のスケジュール」をご確認ください。

様式 形式 記入例
様式第1号 とちぎSDGs推進企業
(登録申請書・報告書)
Word】【PDF PDF
様式第2号 SDGs達成に向けた宣言書 Word】【PDF PDF
様式第3号 SDGs達成に向けた
具体的な取組のチェックリスト
Excel】【PDF PDF

  ※申請書等の提出はE-mailにてお願いします。( sdgs_suishin@tochigi-iin.or.jp )

〇 申請にあたって

 登録申請は、原則 事業所単位 でお願いいたします。

(注)ただし、事業所単位での目標・取組を設定することが難しい場合は、 

 各事業所を含めた会社全体としての申請でも問題ありません。

 その際は、県内事業所や支店等の一覧を合わせてご提出ください【事業所一覧 記載例Excel

〇 Q&A 

 とちぎSDGs推進企業登録制度 Q&A

〇 登録の流れ(更新まで) 

  

〇 登録後(進捗管理) 

 登録後1年毎を目安に進捗状況を報告してください。(登録時期を基準日とします)

  申請した取り組み内容を確認・振り返り、新たな取組みの追加変更等を含めて報告してください。

  目標達成に向けて、どんな取り組みをしているか、どんな取り組みを始めたが、ご報告してください。

 登録については3年間とします。3年経過した際には、更新の意思を確認させていただきます。

 

〇 今後のスケジュール (予定) 登録企業一覧はこちら

申請期間 登録時期
令和2年10月~12月 令和3年1月7日
令和3年1月~3月19日 令和3年3月29日
令和3年3月20日~6月末 令和3年7月15日
令和3年7月~9月末 令和3年10月予定
令和3年10月~12月末 令和4年1月予定
令和4年1月~3月中旬
(受付締切は、決まり次第掲載いたします。)
令和4年3月末予定

※登録申請は随時受付(通年募集)しておりますので、ぜひご登録ください!

※今後のスケジュールにつきましては、社会情勢等により変更となる場合がございます。

※決まり次第、更新いたします。

 

〇 説明会 

 説明会で使用した資料(令和3年6月16日更新)

【資料】とちぎSDGs推進企業登録制度について

【資料】参考資料:持続可能な開発目標(SDGs)17のゴールと169のターゲット一覧

R2

県央会場

終了

◆日 時:令和2年10月2日(金)13:30~15:00

◆場 所:栃木県庁 研修館講堂(宇都宮市塙田1-1-20)

 

県北会場

 終了

◆日 時:令和2年10月21日(水)13:30~15:00

◆場 所:塩谷庁舎 401・402会議室(矢板市鹿島町20-22)

 

県南会場

 終了

◆日 時:令和2年10月19日(月)13:30~15:00

◆場 所:下都賀庁舎 大会議室(栃木市神田町6-6)

R3

第1回

終了

◆日 時:令和3年6月10日(木)13:30~15:00

◆場 所:とちぎ産業創造プラザ 多目的ホール
     (宇都宮市ゆいの杜1-5-20)

 

第2回

◆日 時:令和3年8月末を予定

※詳細は決まり次第、お知らせいたします。

 

第3回

◆日 時:令和3年11月下旬を予定

※詳細は決まり次第、お知らせいたします。

 

 

SDGsに関する情報について(リンク集)

<SDGsについて>

国際連合広報センター

 持続可能な開発:2030アジェンダ

 SDGsのポスター・ロゴ・アイコンおよびガイドライン

 ※ロゴマークの使用については、上記ガイドラインをお読みください。

環境省

 持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド

経済産業省

 「SDGs経営ガイド」を取りまとめました

関東経済産業局

 SDGs達成を通じた中小企業の企業価値向上・競争力強化に向けて

 SDGsに取り組む中小企業等の先進事例の紹介 

 

<金融機関等の取組みについて>

栃木銀行

 地域密着型金融への取組み

 栃木銀行としてのSDGs・CSRへの取組み

 

 

【お問合せ先】

栃木県産業振興センター 産業振興部 新産業育成グループ

TEL:028-670-2608  FAX:028-670-2611

E-mail:sdgs_suishin@tochigi-iin.or.jp


   

▲ ページの先頭へ戻る