Home > 知的財産を活用したい > 知財総合支援窓口
知的財産を活用したい

知財総合支援窓口

活動目的

 中小企業のみなさんの知的財産活用(知的財産の重要性への“気づき”も含む)・事業化促進をサポートし、地域の活性化、ひいては我が国産業の国際競争力の強化を図ることを目的としています。

 

事業内容

 中小企業のみなさんが企業経営の中で抱えるアイデア段階から事業展開までの知的財産に関する悩みやご相談を相談員がワンストップで受け付ける 『知財総合支援窓口』 を設置しています。

 

窓口支援・訪問支援

知財相談員が、来所された方のお悩みやご相談に応じます。

また、中小企業等へ直接お伺いする訪問支援も行っています。

例えば・・・

 知財についてよくわからない

 特許を出願したいけど、どうしたらいいかわからない

 特許情報プラットホーム(J-Plat Pat)の検索方法を教えてほしい

こんなお悩みがあればお電話ください。

 【知財総合支援窓口リーフレット】

 

支援メニュー

知的財産権制度の概要説明

 特許等の産業財産権制度、営業秘密等の不正競争防止法などについて説明します。

 

出願の手続きについて

 出願や登録、中間手続などの手続方法について説明します。

 電子出願の手続方法についても説明、支援します。

 (※ 電子出願をしたい方はインターネット出願を利用される方へ【2016.09.16更新】をご覧のうえ、お電話ください。)

 

特許情報プラットホーム(J-Plat Pat)検索指導

 独立行政法人工業所有権情報・研修館が運営する特許情報プラットホーム(J-Plat Pat)を活用して、既に出願されている、

 または権利化されている特許等の検索・捜査方法について説明・指導します。

 検索用のパソコンを整備していますので、実際にパソコンを使いながらご指導いたします。

 

類似技術等の調査支援

 新たな研究開発における既存の公知技術の調査や権利取得をしようとする中小企業等に対し、

 類似の技術等の権利化状況などの調査支援をいたします。

 

各種支援策等の紹介

 国や県、市町における支援策等の紹介・説明をいたします。

 

その他、知財全般に関する相談

 職務発明規定、ライセンス契約、技術移転等

 

知財専門家の派遣

 高度な専門性を必要とする場合には、知財専門家(弁理士等)と連携して訪問支援を行います。

 

『弁理士・弁護士相談会』の開催(事前予約制)

  知財総合支援窓口(栃木県産業振興センター)にて毎週水曜日に弁理士、毎月第1金曜日に弁護士による無料の相談会を開催

 H28年度弁理士・弁護士相談会日程表

 

『1日知財窓口』の開催(事前予約制)

  県内5ヶ所の商工会議所で毎月又は各月に開催

 H28年度1日知財窓口日程表

 

知財専門家派遣

  知財専門家による訪問支援を行います(無料)

 

支援メニュー

  • 出願添削アドバイス等の支援
  • 模倣品、侵害訴訟対応支援
  • ライセンス契約、技術移転等に関する支援
  • その他、知財全般に関する支援

 

 その他の活動

ビジネス支援図書館との連携

 

【お問い合せ先】
 知的財産支援センター(知財総合支援窓口)
   TEL:028-670-2617   FAX:028-667-9436
     E-mail: chizai@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る