Home > 人材を育成したい > 欠品を起こさない在庫量の設定と運用
人材を育成したい

欠品を起こさない在庫量の設定と運用
~即実践!PC(Excel)を使った安全在庫の求め方~

 在庫は生産品種と数量の変動に対応する一つの手段ですが、ムダな在庫は資金繰りを悪化させ、経営を圧迫する存在になってしまいます。

 本研修では、欠品を起こさず顧客ニーズの多様化に対応する基準在庫・安全在庫、経済発注量の設定を、演習や具体的実践例を交えながらわかりやすく解説します。

 

※本研修にはインターネット回線を使用します。受講に伴う通信料は受講者負担となります。

※接続不良に伴うサポートはセンターでは実施しておりません。事前に接続の確認をお願い致します。

「欠品を起こさない在庫量の設定と運用」概要 

研修日程

 2022年10月21日(金) 
 13:30~16:30

会 場
 インターネット回線を通じたオンライン形式
  (Zoomを利用、受講用URLは後日メールにてお伝えします。)
定 員

20名(先着順。定員になり次第締め切らせていたただきます。)

※申込者多数の場合は、1企業2名までの受講とさせていただくことがあります。

受講料

【一般】6,000円 【 会員】4,800円 ※センター会員割引対象

カリキュラム

■ 在庫の分類基準と在庫管理方式

 ・生産方式の特性と在庫管理の関係
 ・在庫管理のための指標化
 ・在庫管理のABC分析
 ・発注量を変動させる定期発注方式
 ・発注量を固定する定量発注方式
   演習:実践!Excelで在庫をABC分析する

■ 発注方式と基準在庫量・安全在庫の設定

 ・安全在庫を加味して基準在庫を設定する
   演習:実践!Excelで欠品を起こさない最適な在庫量を設定する
 ・欠品を起こさない発注点の求め方
 ・最も得になる買い方をする
 ・不定期・不定量の発注方式へ向けて
   実践!Excelで最も得になる発注量を設定する
 ・IoTを活用した生産管理システムの動向

講 師

株式会社MEマネジメントサービス 代表取締役 小川 正樹 氏

【略歴】
 (株)日本能率協会コンサルティングを経て、(株)MEマネジメントサービス代表取締役。マネジメントコンサルタント、技術士(経営工学)。
原価計算・原価管理・原価見積・原価企画などに関するシステムの立案、構築、実施やVE・IEや品質工学改善を通じて新製品開発や総合的コストダウンを展開し、企業の業績を改革するコンサルティング業務を行う。

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。

または「とちぎ地域企業応援ネットワークポータルサイト」からWEB申込みもできます。

・申込書  【PDF】 【Word】     センター会員制度

備 考

研修開催の約一か月前に、受講料振込のご案内をFAXにて送付いたします。

 オンライン
受講に
ついて
・オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申し込みください。
 以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、

 接続できるか等をご確認下さい。

   テストURL: http://zoom.us/test 

   ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。

・申込確認後、別途セミナー参加用のURLをメールにてご案内申し上げます。
 テキストにつきましては研修1週間前を目安に発送させていただきます。
・セミナー開催日時に、本参加URLよりログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー開催時間15分前よりログインいただけます。
・当日、セミナー開始前に事務局スタッフより、映像・音声について支障がないか、
 確認させていただきます。時間に余裕をもってログインください。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できますが、一部機能が限られる可能性が
 あります。
・講義終了後にアンケートを配信させて頂きますので、ご協力の程お願い
 申し上げます。
    

  

【お申込み・お問合せ先】

 総務企画部 情報研修チーム
 TEL 028-670-2606  FAX 028-670-2616
 E-mail: kenshu@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る