Home > 人材を育成したい > DXとの向き合い方・進め方
人材を育成したい

DX(デジタルトランスフォーメーション)との向き合い方・進め方
~IoT、AI、RPAなど最新デジタル技術を活用して自社の何を変えられるか~

 本研修では、IoT、AI、RPAといった中小企業を取り巻く技術の変化や今度の動向を理解した上で、中小企業ならではの「身の丈に合ったDX」の戦略作りや活用の仕方を学びます。会社の10年先を見据えたビジョンから、「今」を考えるセッションです。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、「データとデジタル技術を活用して、製品やサービス、ビジネスモデルを変革し、競争上の優位性を確立すること」です。

 

「DXとの向き合い方・進め方」概要 

研修日程  2020年 11月20日(金)  
 10:00~17:00
会 場  とちぎ産業交流センター 第2・3会議室(宇都宮市ゆいの杜1-5-40)
定 員

20名(先着順。定員になり次第締め切らせていたただきます。)

※申込者多数の場合は、1企業2名までの受講とさせていただくことがあります。

受講料

【一般】8,000円 【会員】6,400円 ※センター会員割引対象

カリキュラム

■ DXとの向き合い方(講義)
 ・なぜ今、DXなのか?
 ・DXの最新状況
 ・中小企業のDX事例紹介
 ・DXとの向き合い方

■ 自社の経営課題(ワークショップ)
 ・DXワークシートを活用し、
  自社の経営課題と業務課題を抽出

■ ビジネスゲーム「つなせんDX版」(体験)
 ・課題解決の思いと道具(ITソリューション)を
  結び付けるゲームを体験

■ DX戦略と推進課題(ワークショップ)
 
・目指す方法性を確認した上で、
  自社での推進課題を整理

■ 質疑応答
 ・受講企業全社から、課題について質疑応答


※当日はパソコンをご持参いただきます。

講 師

一般社団法人中小企業IT経営センター 代表理事 野村 真実 氏

【略歴】
 日本ユニシス㈱にて金融機関システム部門に20年間従事後、2007年独立。「経営者のやるべきことは『会社の仕組みづくり』である」をモットーに中小企業の経営と情報化を支援中。当センターITセミナー講師など講師実績多数。
 MBA(経営学修士)、ITコーディネータインストラクター、ITコーディネータ協会理事。

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。

または「とちぎ地域企業応援ネットワークポータルサイト」からWEB申込みもできます。

備 考

研修開催の約一か月前に、受講料振込のご案内をFAXにて送付いたします。

 

【お申込み・お問合せ先】

 総務企画部 情報研修チーム
 TEL 028-670-2606  FAX 028-670-2616
 E-mail: kenshu@tochigi-iin.or.jp

~製造現場のポカミス品会

▲ ページの先頭へ戻る