Home > 人材を育成したい > 製造現場のポカミス防止対策の進め方
人材を育成したい

製造現場のポカミス防止対策の進め方

 製造現場では人的ミスにより様々な問題が発生しています。人的ミスには対策で防げるものもあるため全てを作業者個人の問題として処理せず、発生要因を分析し組織的に再発防止に取り組むことが大切です。
 本研修ではポカミス・ヒューマンエラーの予防と退治に必要な着眼点と効果的な対策の進め方を学びます。

 

カリキュラム

1. 品質管理の変遷

 ・QC/QCC/TQC/TQM

 ・工場のものづくりレベル

 

2. ポカミスの発生要因

 ・ミスの10種類

 ・作業者/管理者/作業環境/設備治工具

 

3. ポカミス防止対策

 ・3ムを理解する

 ・作業標準書

 ・5S活動

 ・なぜなぜ分析(再発防止対策)

 ・Q-KYT(未然防止対策)

 

4. ポカヨケで品質改善

 ・ポカヨケ事例

 ・自社のポカヨケを考える

 

講 師

中村コンサルティングオフィス 代表 中村 敏明 氏

【略歴】

 電機メーカーに入社後、テレビ、ビデオなど製造現場を担当。生産革新活動を柱にした生産現場の「ムダ取り」「セル生産」の指導を実施。
 退職後は、生産管理、TQCの導入、5S、品質管理、組織風土等のコンサルティングを手掛ける。

 

日 時

平成29年9月14日(木)~15日(金) 9:30~16:30

 

会 場

とちぎ産業交流センター2階 第2・第3会議室 (宇都宮市ゆいの杜1-5-40)

 

定 員

30名(先着順に受付けし、定員になり次第締め切らせていたただきます。)

 ※申込者多数の場合は、1企業2名までの受講とさせていただくことがあります。

 

受講料

会員 12,500円   一般 15,600円  ※センター会員割引対象研修

 

申込方法

 申込書 に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mailにてお申込みください。 

 

【お申込み・お問合せ先】

 総務企画部 情報研修グループ
 TEL 028-670-2606  FAX 028-670-2616
 E-mail: kenshu@tochigi-iin.or.jp

~製造現場のポカミス・ヒューマンエラーの防止対策の進め方~

▲ ページの先頭へ戻る