Home > 人材を育成したい > 製造現場改善実践講座
人材を育成したい

製造現場改善実践講座

 本研修では、製造部門の管理者に現場改善の必要性や改善技法のポイント、人的ミスの防止対策を習得していただき、インターバル期間において現場改善を実践していただきます。

 

カリキュラム

1.改善活動の必要性(品質改善・生産性改善)

2.QC技法の習得と活用方法(特性要因図・パレート図等)

3.再発防止対策(なぜなぜ分析で真因の追及と対策案

4.7つムダとは(ムダ発見能力の向上)

5.IE技法の習得と活用方法(動産分析・稼働ロス分析等)

6.自社課題の確認

  ・次回までに実践する内容の決定

  (インターバル)

7.現場実践改善結果の紹介

8.改善活動導入のポイント

9.他社改善活動の事例紹介

 

講 師

中村コンサルティングオフィス 代表 中村 敏明 氏

 

【略歴】

 電機メーカーに入社後、テレビ、ビデオなど製造現場を担当。生産革新活動を柱にした生産現場の「ムダ取り」「セル生産」の指導を実施。

 退職後は、生産管理、TQCの導入、5S、品質管理、組織風土等のコンサルティングを手掛ける。

 

日 時

平成30年11月15日(木)、12月14日(金) 9:30~16:30

 

会 場

とちぎ産業交流センター2階 第2・第3会議室 (宇都宮市ゆいの杜1-5-40)

 

定 員

15名(先着順に受付けし、定員になり次第締め切らせていたただきます。)

 ※申込者多数の場合は、1企業2名までの受講とさせていただくことがあります。

 

受講料

会員 12,500円   一般 15,600円  ※センター会員割引対象研修

 

申込方法

 申込書 に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mailにてお申込みください。 

 

【お申込み・お問合せ先】

 総務企画部 情報研修グループ
 TEL 028-670-2606  FAX 028-670-2616
 E-mail: kenshu@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る