Home > 新商品・新技術を開発したい > とちぎヘルスケア産業フォーラム > プレスリリース 2019年2月18日発表
新分野へ進出したい

とちぎのヘルスケア事業が加速化~「とちぎヘルスケア産業フォーラム」においてマッチング・検討したビジネスプランの実証事業を開始します~

 平成28(2016)年度に設立した「とちぎヘルスケア産業フォーラム」(会員数202社・団体/平成31年2月8日現在)では、県内で活動する企業、団体、自治体、医療機関等がネットワークを形成し、本県におけるヘルスケアビジネスの創出・事業拡大を目指して、ビジネスプランの検討等の活動を行ってきました。

 平成30(2018)年度は、フォーラム会員から提案のあった7つのビジネスプランに対して合計23社・団体がマッチングし、各プランごとにビジネスプランの事業化を目指してミィーティングを重ね、検討を行っています。

 そのうち、次のビジネスプランについて、事業化を目指した実証事業を開始しますので、お知らせします。

 

  ヘルスケア実証事業「あしの健康教室(ロコモ管理教室)」

 

【ビジネスプラン名】

 「ロコモイベント実施サポート/通いの場でのロコモ予防ノウハウ提供」

【構成メンバー】

 アルケア株式会社、那須フローラ株式会社、(一社)さくら活性化協会

【事業内容】

 ロコモティブシンドロームの予防・管理を目的とした「あしの健康教室(ロコモ管理教室)」の開催(有償/公的保険外)

【参加申込先】

 那須フローラ株式会社(担当:石井)TEL:080-2245-1463

 

《とちぎヘルスケア産業フォーラム事務局》

 (公財)栃木県産業振興センター

 TEL:028-670-2608 FAX:028-670-2611 

 E-mail:shinsangyou@tochigi-iin.or.jp

 

▲ ページの先頭へ戻る