Home » 支援機関からのお知らせ » 生産性向上支援訓練(ミドルシニアコース)のご案内(ポリテクセンター栃木)

「生産性向上支援訓練(ミドルシニアコース)」のご案内

 45歳以上の「ミドルシニア社員」の戦力化のための研修

 

 人手不足の深刻化や技術革新が進展する中、中小企業等が事業展開を図るためには、従業員を育成し、企業の労働生産性を高めていくことに加えて、70歳までの就業機会の確保に向けて企業を支えるミドルシニア世代の役割の変化へ対応できる能力や技能・ノウハウを継承する能力を育成することが重要です。

 生産性向上人材育成支援センターでは、生産性向上支援訓練の新たなメニューとして、令和2年度から「ミドルシニアコース」を開始し、中高年齢層の従業員の“生涯キャリア形成”を支援しています。

ミドルシニアコースのご案内(オープンコース)


【訓練時間】 9時30分~16時30分(6時間)

【定員】   各回10人(最少催行人数6人)

【対象者】  45歳以上の従業員の方

        ※45歳未満の方もお申し込み可能ですが、45歳以上の方のお申し込みを優先します。
        ※個人での受講はできません。
        ※企業(事業主)からの指示による申し込みに限ります。  

【受講料】  3,300円/人(税込)

  ※詳細は、「ミドルシニアコースの概要(PDF)」をご確認ください。

  ※各コースの詳細、申し込みは下記の「コース名」をクリックしてください。

コース
番 号
コース名 コースの目的・狙い 開催日
S-068
-001
後輩指導力の向上と
中堅・ベテラン従業員
の役割
【役割の変化への対応】
 中堅・ベテラン従業員がこれまで培った経験を
 活かした後輩従業員を指導するためのコーチング
 法の知識と技能を習得し、職場の課題解決に向け
 た先導的役割を理解します。
12/3
(木)
S-071
-002
フォロワーシップによ
る組織力の向上
【役割の変化への対応】
 中堅・ベテラン従業員が組織形態や管理者の役割等を
 理解し、職場の組織力向上のためチームをアシストす
 るための知識と技能を習得します。
12/10
(木)
S-078
-003
効果的なOJTを実施す
るための指導法
【技能・ノウハウ継承】
 後輩従業員へのノウハウの継承を目指して、中堅・
 ベテラン従業員がもつ経験や技能をOJTを通じて
 後輩従業員に伝達するための知識と技能を習得します。
1/14
(木)

 

お問合せ・お申込み先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構栃木支部

ポリテクセンター栃木 生産性向上人材育成支援センター 

Tel:028-346-3700   Fax:028-622-9498 

HP:https://www3.jeed.or.jp/tochigi/poly/

▲ ページの先頭へ戻る