Home » お知らせ » 令和元年度「次世代自動車構成部品専門講座」受講者募集のご案内 締め切り延伸しました

令和元(2019)年度「次世代自動車構成部品専門講座」受講者募集のご案内

 締め切り延伸しました

 栃木県及びとちぎ自動車産業振興協議会では、本県の次世代自動車産業を担う中核的な人材を育成するため、次世代自動車に関する専門的な知識や技術を習得する講座を開催します。

 本講座は、EVを始めとする次世代自動車の部品(モーター、バッテリー等)や車体構造に関する知識・技術を習得する内容となっています。

 

[ポイント]

  • 社内に専門的な知識・技術を備えた人材を確保することで、自社の技術力の向上を図るとともに、取引においてより高度な技術提案を行い、さらなる事業の展開につなげることをねらいとします。
  • Tier2・Tier3などの自動車関連企業に勤務し、業務経験年数が概ね2~5年程度以上の方におすすめです。

  「次世代自動車構成部品専門講座」開催案内(チラシ)

 

研修概要

1 日程

令和2(2020)年2月26日(水)~28日(金)、3月2日(月) 計4日間

各日9:20~16:40

2 会場

帝京大学理工学部(宇都宮市豊郷台1-1)

3 対象者

とちぎ自動車産業振興協議会の会員企業

※非会員企業は、別途入会申込みが必要です。

4 内容

[1日目] EV・FCV・HV概論(実習含む予定)

 電気自動車(EV)と水素燃料電池自動車(FCV)、ハイブリッド自動車( HV )の構造と機能等について基本的な知識を紹介し、EVとFCV及びHVとでは何が異なるのかを概説いたします。

[2日目] モーター概論(実習含む)

 モーターの二つの役割(駆動と発電)について基本的な知識を紹介いたします。

[3日目] バッテリー概論(実習含む)

 自動車用バッテリーに関する構造と機能、充電放電理論等について基本的な知識を紹介いたします。

[4日目] 車体構造論

 衝突安全・環境(軽量化など)を考慮した車両の性能開発の基本を紹介いたします。また、近い将来の混合交通(自動運転車・超小型モビリティ・普通自動車の交通)の課題と車体について考えていきます。

5 受講料

20,000円(消費税込み・テキスト代を含む)

※ 実習で使用する、安全靴と作業着と帽子、及び保護めがね(同等品)は各自でご準備をお願いします。
※ 申込み締切後、受講料の振込み案内を送付します。
※ 昼食は各自でご用意をお願いいたします。

6 定員

30人

・申込者多数の場合、1社当たりの受講者数を調整させていただく場合があります。

7 主催

栃木県、とちぎ自動車産業振興協議会

8 運営

公益財団法人栃木県産業振興センター

 

申込方法

申込書(開催案内裏面もしくはword版)に必要事項をご記入の上、2月7日(金)2月14日(金)までに、メール又はFAXで(公財)栃木県産業振興センター ものづくり産業振興グループ宛てお申し込みください。

 

【お申込み・お問合せ】

(公財)栃木県産業振興センター 産業振興部 ものづくり産業振興グループ

〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1丁目5番40号

TEL:028-670-2601  FAX:028-670-2611

E-mail:monozukuri@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る