Home » お知らせ » 令和元年度「農業ロボット研究事業」第2回研究ミーティングのご案内

令和元年度「農業ロボット研究事業」第2回研究ミーティングのご案内

 「とちぎロボットフォーラム 農林・フィールド分科会」では、昨年度に引き続き、会員企業の農業ロボット関連産業への新規参入・事業拡大を促進するため、とちぎ成長産業参入・競争力強化雇用創造プロジェクト(地域活性化雇用創造プロジェクト(厚生労働省補助事業))と連携し、「農業ロボット研究事業」を展開します。
 第2回研究ミーティングでは、自社で開発・提供している自律走行型モビリティ「FARBOT」で第一次産業分野のスマートアグリ・モビリティプラットフォーム構築を進めている銀座農園株式会社から講演いただきます。
 また、今年度栃木県農政部が行う「にら出荷調整機研究開発事業」の進捗状況の報告を併せて行います。
 皆様の積極的な参加をお待ちしています。

 

日 時

令和元年11月26日(火) 14:00~15:30

 

場 所

栃木県庁研修館401(宇都宮市塙田1-1-20)

 

対象者

とちぎロボットフォーラム会員
  (フォーラム会員登録(無料)がお済みではない場合は、併せて登録をお願いします。)

 

内 容

(1) 講演「スマートアグリ・モビリティFARBOTのプラットフォーム構想について」 
      講師:銀座農園株式会社 代表取締役 飯村 一樹 氏

【銀座農園株式会社概要】HP:https://smart.ginzafarm.co.jp/
 ”Smart Agriculture Spirits”をコーポレートステートメントとして、「テクノロジーで農業の未来を豊かにすること」を
 ビジョンとして活動しているスマートアグリベンチャー。
 事業内容としてはテクノロジーを活用したスマート農業ソリューションの提供を行っている。
 自社で開発・提供している自律走行型モビリティ「FARBOT」で第一次産業分野のスマートアグリ・モビリティ
 プラットフォーム構築を進めている。

(2) にら出荷調整機研究開発事業の進捗状況について
      説明:宇都宮大学大学院 教授 尾崎 功一 氏

◇申込方法
 申込書に必要事項を記入のうえ、下記までお申込みください。
 http://www.tochigi-iin.or.jp/content/files/shinsangyou/R1/robot/R1.nourin_firudo_2.pdf

 


【お申込み】
 (公財)栃木県産業振興センター 産業振興部 新産業育成グループ
 TEL:028-670-2608 FAX:028-670-2611  
 E-mail: shinsangyou@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る