Home » お知らせ » AI導入効果検証ワークショップ開催及びAI人材育成業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

AI導入効果検証ワークショップ開催及びAI人材育成業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

  AI導入効果検証ワークショップ開催及びAI人材育成業務の受託者を下記のとおり決定しましたので、お知らせいたします。

 

<審査結果>

 株式会社フォーカス

 

(選定方法)

 AI導入効果検証ワークショップ開催及びAI人材育成業務委託に係る公募型プロポーザル審査会を開催し、参加申込者から提出された企画提案書を総合的に審査し、決定しました。

 

    AI導入効果検証ワークショップ開催及びAI人材育成業務の受託者を下記のとおり募集します。 

 

1 委託業務の内容

プロポーザル実施要領」及び「業務委託仕様書」をご参照ください。

 

2 委託費

 金8,810,000円 を上限とします。(消費税及び地方消費税を含む)

 

3 委託期間

 契約締結日から令和4(2022)年2月28日(月)まで

 

4 応募資格

 参加者は、次のすべての要件を満たすものとします。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札参加資格者の資格)に規定する者に該当しない者であること。
(2)競争入札参加資格等(平成8年栃木県告示第105号)に基づき、入札参加資格を有するものと決定された者であること。
(3)参加表明書及び企画提案書の受付期間において、栃木県競争入札参加資格者指名停止等措置要領(平成22年3月12日付け会計第129号)に基づく指名停止期間中でない者であること。
(4)民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項若しくは第2項の規定に基づく再生手続き開始に申立てがされている者(同法第33条第1項規定に基づく再生手続開始の決定を受けた者を除く。)又は会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項もしは第2項の規定に基づく更生手続開始の申立てがされている者(同法第41条第1項の規定に基づく更生手続き開始の決定を受けた者を除く。)でないこと。
(5)栃木県暴力団排除条例(平成22年栃木県条例第30号)第2条第1号又は同条第4号の規定に該当する者でないこと。

 

5 スケジュール

令和3(2021)年4月20日(火) 実施要領等の公表

令和3(2021)年4月22日(木) 実施内容等に関する質問受付期限

令和3(2021)年4月26日(月) 質問に対する回答

令和3(2021)年5月10日(月) 企画提案書等の受付期限

令和3(2021)年5月14日(金) 審査結果の通知・公表(予定)

 

 

6 実施要領、仕様書等

〇 プロポーザル実施要領【PDF

 (別紙様式1)質問書【Word】    ※提出期限 令和3(2021)年4月22日(木)17時

 (別紙様式2)参加資格確認書【Word※提出期限 令和3(2021)年5月10日(月)13時

〇 AI導入効果検証ワークショップ開催及びAI人材育成業務委託仕様書【PDF

〇 企画提案審査基準PDF

 

7 問合せ・提案書提出先

〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1-5-40 とちぎ産業創造プラザ内

 公益財団法人栃木県産業振興センター 産業振興部 新産業育成グループ宛て

 

【問合せ先】

 公益財団法人栃木県産業振興センター

 産業振興部 新産業育成グループ      

 TEL:028-670-2608  FAX:028-670-2611

 E-mail: shinsangyou@tochigi-iin.or.jp

          
▲ ページの先頭へ戻る