Home » お知らせ » 「製造現場のムダ排除と改善の進め方」受講者募集のご案内

製造現場のムダ排除と改善の進め方

 製造現場には多くの問題が存在おり、3ム(ムリ・ムラ・ムダ)はその代表です。その中でも、ムダを減らしていくことが求められています。

 本研修では、ムダ・ポカミスを正しく理解し、IE(Industrial Engineering)技法を習得することで、自社の生産性改善・品質改善に取り組んでいくための改善力を身につけて頂きます。

 

「製造現場のムダ排除と改善の進め方」概要

研修日程

(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期といたします。延期後の日程は以下の通りです。)

 2020年 11月30日(月)~12月1日(火) 
 9:30~16:30

会 場  とちぎ産業交流センター 第2・3会議室(宇都宮市ゆいの杜1-5-40)
定 員

30名(先着順。定員になり次第締め切らせていたただきます。)

※申込者多数の場合は、1企業2名までの受講とさせていただくことがあります。

受講料  【一般】16,000円 【会員】12,800円 ※センター会員割引対象
カリキュラム

1.改善活動の必要性とは
 ・生産性改善、品質改善

2.3ム(ムダ・ムリ・ムラ)を理解し発見能力を高めよう
 ・8つのムダ(加工・在庫・不良・手持ち・作りすぎ・動作・運搬・廃棄)
 ・4つのムリ(時間的・重量的・能力的・環境的)
 ・4つのムラ(作業者・材料・機械・方法)

3.IE技法を習得しムダ排除に活用しよう
 ・動作分析(MODAPTS手法)
 ・稼働分析(連続観察法・瞬間観察法)
 ・ラインバランス分析
 ・連合作業分析(MMチャート)

4.他社の改善活動・改善事例の紹介
 ・電機会社、食品会社等の事例紹介

講 師

中村コンサルティングオフィス 代表 中村 敏明 氏

【略歴】
 電機メーカーに入社後、テレビ、ビデオなど製造現場を担当。生産革新活動を柱にした生産現場の「ムダ取り」「セル生産」の指導を実施。退職後は、生産管理、TQCの導入、5S、品質管理、組織風土等のコンサルティングを手掛ける。

 ※ 受講者目線で行われる講義は分かりやすいと評判です

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。

または「とちぎ地域企業応援ネットワークポータルサイト」からWEB申込みもできます。

備 考

研修開催の約一か月前に、受講料振込のご案内をFAXにて送付いたします。

 

【お申込み・お問合せ先】

 総務企画部 情報研修チーム
 TEL 028-670-2606  FAX 028-670-2616
 E-mail: kenshu@tochigi-iin.or.jp

▲ ページの先頭へ戻る