Home » お知らせ » BCPセミナー「実効性の高い大規模災害対策の立て方 ~その時、会社はどう動く~」の開催について

BCPセミナー「実効性の高い大規模災害対策の立て方~その時、会社はどう動く~」の開催について

 地震や火災、集団感染等、企業活動には様々なリスクが存在します。
 緊急事態に直面した際に、被害を最小限を抑え、一刻も早く事業活動を復旧させることで会社と社員を守り、取引先からの信頼を得る方法、それがBCP(事業継続計画)です。
 栃木県と商工3団体及び東京海上日動火災保険株式会社は、「栃木県BCP(事業継続計画)策定支援に関する協定」を締結し、県内事業者に対し個別具体的なBCP策定支援に取り組んでいます。
 今回のセミナーでは、BCPの概念や策定の必要性・メリット、実効性のあるBCPとするための見直しの方法等について、分かりやすく説明いたします。
 また、BCPを策定した事業者からの事例紹介やパネルディスカッションも行いますので、ぜひ御参加ください。

日時

 平成29年5月11日(木) 13時半~16時半(13時受付開始)

 

場所

 栃木県庁東館4階講堂 (宇都宮市塙田1-1-20) 

 

主催

 栃木県、東京海上日動火災保険株式会社、(一社)栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会連合会、栃木県中小企業団体中央会

 

内容

 別添チラシ「実効性の高い大規模災害対策の立て方~その時、会社はどう動く~」を御覧ください。

 

対象

 県内に事業所がある方

 

定員

 120名(参加費無料)

 

申込締切日

 平成29年4月27日(木)

 

申込方法

 チラシ裏面「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。

 

【お問合せ・お申込み先】
(公財)栃木県産業振興センター 総務企画部情報研修グループ
〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜1-5-40 とちぎ産業創造プラザ内 
TEL:028-670-2606 FAX:028-670-2616 
E-mail:kenshu@tochigi-iin.or.jp 

▲ ページの先頭へ戻る